症例ブログ

変形性股関節症とは関節の老化や、関節の形に異常があることが原因で(発育性股関節形成不全・先天性股関節脱臼など)股関節に負担がかかり時間をかけて関節の軟骨や骨が、磨り減っていき変形していく病気です。痛み・可動域(関節の動き)の制限、歩行困難な状態になることもあります。老化とともに悪化していき、変形が進行して一度傷ついた軟骨が回復することは難しいですが、減量、痛み止めの内服、手術以外にも初期の段階から適切な施術をしていくと、変形の進行を遅らせることができます。

実際に変形性の股関節症で来院されている方も多く、手術して人工関節にしたが痛みが残ってしまった方も当院にケアに来られています。

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

腰痛の起こる原因は、骨盤・背骨の歪みやねじれによる刺激、妊娠・出産後の骨盤の歪み、体重の増加、長時間の姿勢維持などで“腰の筋肉に負担が蓄積される”ことによって生じます。

体の左右のバランスが悪いと筋肉に張りが生じてきます。筋肉に張りが生じると、筋肉が硬くなり次第に痛みが出てきます。ゴルフで同じ方向にだけスイングしたり、いつも同じ足で足を組んだり、利き手だけでカバンを持つなど日常生活にも腰痛を生じさせる原因は潜んでいます。

また、男性よりも女性の方が腰痛で悩んでいる方は多いと言われています。   日常的にヒールの高い靴を履くことで腰に負担がかかりやすくなりますが、それだけでなく“ホルモンバランスの影響で自律神経が乱れやすくなり腰痛を引き起こしやすいです。”

腰は月(にくづき)に要と書くように体の要となる部位になります。ゆえに腰は負担がかかりやすく痛みを発症しやすい箇所になります。

腰痛が改善しない・悪化する理由

骨盤・背骨が歪んだままでいると、腰の筋肉への負担が大きくなり腰痛の症状が悪化していきます。表面的なマッサージをすることによって一時的に腰痛の症状を緩和させることは出来ますが、深層筋にアプローチを出来ていないため時間が経過すると痛みが出てきてしまう事があります。“マッサージでは腰痛を根本原因から改善していくことは困難であると言えます。”

腰痛は放っておくと症状が進行していくため痛めている部分の炎症が強くなっていきます。将来的には腰痛の症状だけでなく“ヘルニアや坐骨神経痛”といった症状を併発してしまう可能性もあります。

また、腰痛の症状が長引くと眠りが浅くなり緊張が緩和されにくくリラックスする事の出来ない状態が続くことによって、自律神経のバランスを崩しやすくなります。

腰痛は日本人が抱えている慢性的な症状の1つであり、「放置していれば自然と回復していくだろう」と考えている方が多いです。急性の腰痛の場合であれば一ヶ月ほど安静にしている事で治る場合も多く、深刻に腰痛について考えている方は少ないです。

腰痛は放置しておくと症状が悪化し身体に不調をきたすだけでなく、適切な治療を行わないと腰痛を根本的な原因から改善していくことは出来ません

宝塚のりゅうた整骨院での腰痛の施術法は?

宝塚のりゅうた整骨院では、「MT-MPSと呼ばれる深層筋調整」という施術と即効性のある「背骨・骨盤矯正法」「トリガー鍼灸」の3つの施術を組み合わせた治療を行っております。

身体の土台である「骨盤の歪み」と「深層筋」の異常による負担が腰痛の根本原因になっています。

宝塚のりゅうた整骨院では、筋肉骨格の状態をいくつかの検査法によって検査し、痛みの出ている箇所を特定していきます

検査によって発見された痛みの出ている箇所に対して的確に施術を行っていきます。

腰痛の原因は仕事中の姿勢や日常生活動作の中で生じる姿勢の歪みから起こることがほとんどになります。ライフスタイルをお聞きし、日頃の“正しい姿勢(立ち方・座り方)”も指導させていただきますので痛みの出にくい体を作っていけます。

「MT-MPS」「背骨・骨盤矯正法」「トリガー鍼灸」の3つの施術を組み合わせることで、

  • 痛みへの即効性
  • 正しい骨格と筋肉の状態の記憶
  • 痛みの発生しにくい体作り

これらを重視した腰痛施術を行ってきます。

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

めまいには

ぐるぐる回る運動性感覚を伴うもの(回転性めまい)と、

目の前が暗くなる・ふらふらする・ゆれるなどの浮動性感覚(非回転性のもので、めまい感という)

があります。

 

◆めまい→回転性

・吐気、嘔気を伴う

・体が回る、天井や床が傾いていく、周囲のものがぐるぐる回る感じがするなど、運動性の感覚を伴うもの

①末梢性めまい(脳神経症状を合併しない)

⇒メニエール病・突発性難聴・前庭神経炎など

②中枢性めまい(脳神経症状を合併する)

⇒脳血管障害・聴神経鞘腫・脳腫瘍など

 

◆めまい感→非回転性

ふらふらする、目の前が暗くなるなどの、体が不安定な感覚をいい、肩こり、頭痛、高血圧、眼精疲労、更年期障害、自律神経失調症などに伴う

 

症状・原因によって上記のように分類することが出来ます。

脳に異常がない場合に起こるめまい、めまい感に対しては、りゅうた整骨院・鍼灸院で施術可能です。

まずMT-MPS(深層筋調整マッサージ)とトリガーポイント鍼灸によって肩や首、目の周りの筋肉の緊張をほぐし、血流を改善します。さらに背骨・骨盤矯正で体の歪みを整え、負担のかかりにくい状態を作ります。

 

脳検査では異常が見られなかったけれど、めまいがある…そんな方は一度りゅうた整骨院・鍼灸院にご相談ください!

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

腱鞘炎、膝や肘の痛みなど、関節の使い過ぎが主な原因で起こる症状ももちろんそうですが、他には例えば、

・朝のこわばり⇒関節リウマチ

・膝が痛む、腫れる⇒変形性膝関節症

・階段を降りるとき膝がガクガクする⇒膝十字靭帯損傷

・突然足の指が痛む⇒痛風

などのように、関節の痛みと言っても、痛み方や場所によって様々です。

当院では関節の痛みに対して、MT-MPS(深層筋調整マッサージ)や鍼灸を用いて施術を行います。

ただしリウマチや痛風などは、関節の痛み以外にも症状が出るので、そのような場合は専門医による診断を受けてください。

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

 

まず骨盤とは、体の腰の部分を形成する部分を言います。

骨盤矯正とは、『歪んだ骨盤を正しい位置に戻す』ことです。

骨盤が歪んでしまうと、代謝が悪くなって冷えやすく、また太りやすくなってしまったり、血液やリンパが上手く循環しないためにむくにやすくなったりします。

正しい位置に戻すことで、代謝・循環がよくなり、痩せやすい状態になります。

 

では、骨盤が歪んでしまう原因は何でしょうか?

それは主に、日常の生活習慣にあります。

例えば座るときはいつも足を組んでいる、荷物を左右どちらか一方でしか持たない、長い時間椅子に座りっぱなし、立っている時は左右どちらかに重心が傾いている…などです。

また女性は出産による衝撃や筋肉(腹筋)の弱さから、男性よりも骨盤が歪みやすいといわれています。

 

りゅうた整骨院・鍼灸院ではこのような骨盤の歪みに対し、まず腰や臀部の骨盤回りの筋肉をMT-MPS(深層筋マッサージ)で緩めてから、骨盤を整える矯正を行います。

矯正して終わりではなく、また骨盤がずれていきにくくするために姿勢で気を付けるポイントや、トレーニングの指導もさせていただきます。

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

ぎっくり腰とは腰の関節の捻挫や筋肉の損傷、筋膜性炎症などが起こっている状態のことを言います。

重たい物を持ち上げたときや、不自然な姿勢からの急な体位変換により引き起こされます。

 

一般的なぎっくり腰の施術は、注射や湿布などで痛みを抑える方法が用いられますが、早期回復のためには、根本からしっかりと施術を行う必要があります。

また、ぎっくり腰をそのまま放っておくと、何度も繰り返しぎっくり腰になってしまう癖がついてしまいます。

 

りゅうた整骨院・鍼灸院では、痛みを早期に緩和させ、後々ぎっくり腰にならないような身体づくりを目的とした施術を行います。

 

主なぎっくり腰の治療法については、初期のころは深層筋調整マッサージ(MT-MPS)と鍼灸治療を組み合わせることで、痛みが出ている部分以外も含めたアプローチをしていきます。

大きな痛みが取れた後に、背骨・骨盤矯正を行うことで、姿勢や身体全体のバランスを整えていきます。

 

「ぎっくり腰で動けないぐら痛い」

「痛み止めや湿布ではなかなか良くならない」

「整体やマッサージに行ってもなかなか改善しない」

 

といった方はりゅうた整骨院・鍼灸院にご相談ください。

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

『脊柱管』とは、背骨に沿って縦に通る空間のことを言います。そこが狭くなることで内部を通る神経が圧迫され、痛み・しびれなどの症状が出ることを『脊柱管狭窄症』といいます。

脊柱管狭窄症は、圧迫される神経の部位によって以下のように分けられます。

 

◆神経根型

背骨を通って、腰・臀部から下半身へと繋がる神経の一番根っこの部分が圧迫される。

圧迫されている左右どちらかに痛みや痺れが出ることが多い。

 

◆馬尾型

脊髄神経(脊柱管の中を通る)は、第1腰椎のあたりから馬のしっぽのように何本にも分かれており、馬尾神経といいます。これが圧迫されると両足に強い痺れや、麻痺が出る。

進行すると、排尿や排便障害を伴うこともある。

 

◆神経根型と馬尾型の混合型

両方の神経が圧迫される。

 

 

また脊柱管狭窄症は、狭窄部位によって「腰部脊柱管狭窄症」と「頸部脊柱管狭窄症」の2つに分けられます。それぞれの症状としては、

 

◆頸部

・腕が重だるく感じる

・手指に力が入りにくく、思うように動かすことができない

・上肢に痛みや痺れがある

 

◆腰部

・腰が重だるい

・片側または両側の足に痺れがある

・間欠性跛行が見られる

 

このような特徴が挙げられます。

 

症状が出ていても、実際に脊柱管が狭窄しているかどうかの診断が出来るのは、レントゲン・CT・MRIなどの画像検査です。

上記のような症状があれば、一度かかりつけ医で検査を受けましょう。

 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

 

骨折や脱臼などのない、四肢関節・体幹部の軟部組織の損傷を捻挫といいます。

激しい運動や転倒・過度の捻転などによって起こります。

足首や手首以外でも、体中の全ての関節で捻挫は起こりますが、とくに「足首の捻挫」は、スポーツ中に起こる怪我で最も多いと言われています。

サッカー・バスケットボール・バレーボールなどの競技では、プレー中に急な方向転換があったり、ジャンプからの着地や相手との接触でバランスを崩したり….などの際に引き起こされることが多いです。

 

一般的な処置としては、アイシングや固定のみで様子を見ることが多く、治癒するまで時間がかかります。

捻挫は放っておくと周辺の筋肉が固くなり、正常な状態でも動きが悪くなることもあります。

そのため、早い段階で適切な処置を受けることが重要です。

 

りゅうた整骨院・鍼灸院の捻挫の施術は、急性期はアイシングや固定などを行いますが、その後は「MT-MPS(深層筋調整マッサージ)」」や、即効性のある「トリガーポイント鍼灸」を施すことによって早期回復を目指します。

 

また、怪我した箇所の周辺部分の筋肉や関節についても適切な処置を施し、回復後の動きやパフォーマンスが落ちないように施術することを心がけています。

 

 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

変形性膝関節症とは、膝関節を構成する大腿骨顆部、脛骨顆部、膝蓋骨の骨・軟骨に慢性の退行性変化、増殖性変化が起こり、膝関節の形態に変化が生じたものをいいます。

 

一次性の変形性膝関節症は、誘因なく加齢・肥満・スポーツなどによるオーバーワークなどから発症するもの、

二次性の変形性膝関節症は、外傷既往、代謝性疾患、先天異常など、何らかの基礎疾患に続発して生じるものをいいます。

 

一次性のものが多く、特に40代以上の肥満女性に多くみられます。

症状としては、膝関節に腫脹が見られたり、動作開始時、歩行時、起立時、正座、階段昇降時などに痛みを生じます。

 

関節の変形そのものには適応していませんが、鎮痛や筋緊張緩和を目的とした施術は可能です。

りゅうた整骨院・鍼灸院では、膝関節周囲の筋緊張緩和、循環改善を目的としてMT-MPS(深層筋調整マッサージ)やトリガーポイント鍼灸を行い、症状を緩和させていきます。

 

 

 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

 

手首が痛い、指が曲げられない・・・それは腱鞘炎の症状かもしれません。

腱鞘炎とは、腱鞘(腱のトンネルになっている部分)に炎症が起き、主に手の親指側に痛みや腫れが生じるものを言います。

手指を繰り返し使うことによって引き起こされ、指をよく使う仕事(パソコン・ピアニスト等)をしている人やスポーツ選手に発症することが多いですが、女性の場合ホルモンの異常で起こる事もあり、妊娠中・産後・更年期の女性にも多くみられます。

 

★ドゥゲルバン病→親指側の手関節付近に生じる、狭窄性炎症。

★ばね指(弾発指)→親指の関節に生じる指屈筋腱の炎症。

 

炎症・痛みの起こる部位により上記のような分類がありますが、原因としてはどちらも手指の使いすぎ・負担のかけすぎにあります。

無理に関節に負担をかけないように、安静にしておくのが一番、、、といっても、日常生活で手指を使わずに過ごすことは難しいので、専用のサポーターを用いるなどして、かかる負担を減らしましょう。

 

りゅうた整骨院・鍼灸院ではこのような症状に対し、関節の周辺部のマッサージや鍼灸治療を行います。

 

 

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105