症例ブログ

肩関節周辺の組織に変性が起こり、炎症によって痛みが起こる「肩関節周囲炎」のことです。40代以降に発症することが多く、一般的に四十肩・五十肩と言われています。突然痛みが発生する急性期と、肩の動きが制限される慢性期があります。約半年から1年半ほどで自然に痛みが軽くなり、肩が動かせるようになります。 ・突然激しい痛みがあらわれる急性期 ある日突然、腕を動かしたときに肩に鋭い痛みが発生するのが四十肩・五十肩の典型的な発症パターンです。片側の肩のみに症状が現れる場合が多いです。その後、肩を動かすときに、痛みが二の腕や手先に伝わるようになります。しびれをともなうこともあり、眠れないほどの痛みが生じることもよくあります。これは肩関節の炎症によるもので、急激な痛みは、数日間で治まる場合がほとんどです。 ・肩を動かせる範囲が制限される慢性期 急性期の痛みが治まると、鋭い痛みから鈍い痛みへと変化していきます。肩を動かせる範囲がだんだん狭くなっていくことがあります。とくに肩を上げたり、後ろに回す動きが困難になります。痛みのために、肩の筋肉を動かさないでいると、組織の癒着が起こり、さらに動かなくなって治療が長引きます。 当院の施術では、MT-MPS(深層筋マッサージ)、鍼灸治療、背骨・骨盤矯正により、緊張した筋肉を緩め、骨格を整え、血行を改善し、疲労物質を排除することで、症状を取っていきます。 <りゅうた整骨院公式ホームページ> 宝塚市のりゅうた整骨院 <宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト> 宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院 <おかげ様で宝塚市口コミ1位!> WEB上の患者様の口コミはコチラ <鍼やお灸に関する口コミ1位!> りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ <りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ> りゅうた整骨院公式facebookページ <りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ> りゅうた整骨院公式Instagramページ 住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13 (阪急中山駅徒歩3分) TEL:0797-87-3105