症例ブログ

変形性膝関節症とは、膝関節を構成する大腿骨顆部、脛骨顆部、膝蓋骨の骨・軟骨に慢性の退行性変化、

増殖性変化が起こり、膝関節の形態に変化が生じたものをいいます。  

一次性の変形性膝関節症は、誘因なく加齢・肥満・スポーツなどによるオーバーワークなどから発症するもの、

二次性の変形性膝関節症は、外傷既往、代謝性疾患、先天異常など、何らかの基礎疾患に続発して生じるものをいいます。  

一次性のものが多く、特に40代以上の肥満女性に多くみられます。 症状としては、膝関節に腫脹が見られたり、

動作開始時、歩行時、起立時、正座、階段昇降時などに痛みを生じます。  

関節の変形そのものには適応していませんが、鎮痛や筋緊張緩和を目的とした施術は可能です。

りゅうた整骨院・鍼灸院では、膝関節周囲の筋緊張緩和、循環改善を目的としてMT-MPS(深層筋調整マッサージ)や

トリガーポイント鍼灸を行い、症状を緩和させていきます。        

<りゅうた整骨院公式ホームページ>

宝塚市のりゅうた整骨院

<宝塚市の交通事故治療・むち打ち治療情報サイト>

宝塚市交通事故治療・むち打ち治療.com|整形外科連携の整骨院

<おかげ様で宝塚市口コミ1位!>

WEB上の患者様の口コミはコチラ

<鍼やお灸に関する口コミ1位!>

りゅうた整骨院公式しんきゅうコンパスページ

<りゅうた整骨院のフェイスブックページはコチラ>

りゅうた整骨院公式facebookページ

<りゅうた整骨院のインスタグラムページはコチラ>

りゅうた整骨院公式Instagramページ

住所:兵庫県宝塚市中山寺1-9-13

(阪急中山駅徒歩3分)

TEL:0797-87-3105

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師・鍼灸師村上竜太が監修しています。