腱鞘炎(ドケルバン病、ばね指)

腱鞘炎(ドケルバン病、ばね指)こんなお悩みを持ちではありませんか?

  • ・指や手首に強い痛みや熱感がある
  • ・親指側の手首が腫れている
  • ・親指を動かす(広げたり曲げたり)と手首が痛む
  • ・痛みで手の力が入らなくなる
  • ・手のひら側の指の付け根などにしこりがある
  • ・指を曲げ伸ばしするとばねのような引っ掛かりがあり痛みがある

腱鞘炎(ドケルバン病、ばね指)はなぜ起こる?

腱鞘炎とは、指や手首にある『腱鞘(けんしょう)』というところに炎症を起こしている状態のことです。腱鞘とは、指を動かすための腱を押さえておく役目のもので、『鞘(さや)』と書くように筒状の形状をしており、指の曲げ伸ばしの時にその中を腱が移動します。指や手首の酷使などにより、腱と腱鞘が擦れ合う頻度が増えることで炎症が起き、腱は太く腱鞘は狭くなります。

この状態が進行すると、腱と腱鞘がさらに擦れ合い、指や手首を動かすたびに痛みが出たり熱感を持つようになります。

腱鞘炎(ドケルバン病、ばね指)が改善しない・悪化する理由

腱鞘炎が改善しない、もしくは悪化する要因として現代人に圧倒的に多いのが、長時間のスマホ操作・パソコン作業です。また長時間ゲームをしたり、手首に負担のかかるスポーツなども考えられます。

ドケルバン病
親指を動かすと手首に痛みが出て、力が入らなくなるなどの症状が出ます。この症状は女性にとくに多くみられます。妊娠、出産、更年期などのホルモン分泌の変動が影響するためです。育児や家事による手の酷使も悪化する要因です。

ばね指
手のひら側の指の付け根などにしこりや圧痛があり、指を曲げ伸ばししようとすると、引っ掛かったり、ロックされて伸びない。無理に伸ばそうとすると、ばねのように弾かれて伸びる(ばね現象)。やはり女性に多く発生し、リウマチ、糖尿病、透析患者にも発生しやすいです。とくに親指、中指に発症しやすいです。

りゅうた整骨院・鍼灸院での腱鞘炎(ドケルバン病、ばね指)の施術法は?

宝塚市のりゅうた整骨院では、「MT-MPS(深層筋調整)」「ハイボルテージ」「トリガー鍼灸」「MIインパクト(振動療法)」の施術を組み合わせた治療を行っております。それにより、

  • ・痛みへの即効性
  • ・正しい骨格と筋肉の状態の記憶
  • ・痛みの発生しにくい体作り

これらを重視した腱鞘炎の施術を行っていきます。

MT-MPS(深層筋調整)の特徴

  • ・運動学を基に、施術すべき筋肉を検査する
  • ・解剖学の知識を基に、筋肉を「三次元的」に捉え痛みの原因にアプローチする
  • ・筋肉の緊張や凝り、むくみを変化させる刺激を与える
  • ・「痛み」による刺激ではなく、「効く」刺激を与える

深層筋調整(MT-MPS)の特徴写真1

見た目には一般的なマッサージと同じように見えるかもしれませんが「深層筋に働きかける」ための力の使い方は専門的な技術が必要になります。そのため、本当の意味で筋肉調整が出来る施術家は日本でもまだまだ少ないと言えます。

では、「深層筋」への施術によって不調が緩和するのはなぜかというと、「骨や関節の痛み」や「内臓の不調」であっても、それらの不調には「筋肉」が連動して深く関わっているからです。

骨格を支えているのは筋肉であるため「深層筋」にアプローチしなければ、結局もとの悪い状態に戻ってしまう事があります。MT-MPSでは、立ち仕事の方に限らずデスクワークをする方、あるいは家事などの「日常生活でついてしまった悪い姿勢や筋肉の状態」を「人間が本来持っている正しい状態」に近づけていく事に重点を置いています。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません


ハイボルテージ療法の特徴

  • ・神経の興奮、炎症を抑え、痛みに即効性がある
  • ・感覚(疼痛)の調整ができる
  • ・筋肉、腱、靭帯の緊張が緩和され、可動域も広がる

ハイボルテージ療法の特徴写真1

ハイボルテージ療法は、高電圧の電流によって深部組織にまで電気刺激を流すことで、神経の興奮や炎症の抑制をすることができる、痛みに特化した電気刺激治療です。これにより即効性のある高い鎮痛効果と、自然治癒力の促進をします。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

MIインパクト(振動療法)の特徴

  • ・振動により筋肉・関節・腱・神経を緩ませる
  • ・自律神経の調整ができる
  • ・感覚(疼痛)の調整ができる
  • ・運動姿勢バランスの調整ができる

MIインパクト(振動療法)の特徴写真1

MIインパクトという特殊な機器を使い、手技では絶対できない振動刺激により、ほとんどの関節、筋肉、腱、神経を調整することが出来ます。
私たちは、脳からでた信号が脊椎(神経)を通り、からだ中に命令することで生命活動しています。つまり様々な身体の症状は、何らかの原因で神経の流れが悪くなり命令がうまく伝わっていないことが関係しています。この神経の流れを悪くしている原因の一つが、サブラクセーションという関節のわずかな歪みです。MIインパクトは、このサブラクセーションを調整することで神経の流れを促し、様々な症状の改善をしていきます。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

トリガーポイント鍼灸の特徴

  • ・痛みの原因(トリガーポイント)にアプローチ
  • ・即効性があり、体が本来もっている健康な状態を記憶させる
  • ・自律神経の働きが良くなり、リラックスできる
  • ・東洋の思想で痛みの予防に繋がる

トリガーポイント鍼灸の特徴写真1

鍼灸は東洋医学の知恵で"人間本来が持っている力を鍼を使ってコントロール"することが出来ます。

お灸が熱そうで怖いという方もいらっしゃるかもしれませんが、当院で使用しているお灸は直接肌には触れませんので、気持ちいい程度の温度で、やけどのリスクもほとんどありません。

また、"国家資格を持った鍼灸師"が安心安全の使い捨ての鍼を使用して施術を行いますのでご安心ください。

「マッサージに行っても良くならなかった」「矯正だけしても痛みが再発する」という方にこそ受けていただきたい施術になります。

施術の流れ

受付 カウンセリング 検査 施術
1.受付
問診表をお渡しします
2.カウンセリング
じっくりお話を伺います
3.検査
適切な施術を行うために
お体の状態を見ます
4.施術
お一人お一人の状態や
ご希望に合わせた
施術を行います
施術方針の説明 お大事に
5.施術方針の説明
今のお身体の状態や
今後の施術方針を
説明します。
6.お大事に
ご来院ありがとうございます
次回の御予約がある方は
受付までお申し出ください。

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません

  • 求人情報
りゅうた整骨院・鍼灸院の口コミ・感想をもっと見る